携帯版沖縄カーフェリー.net

個人車輸送契約規定
■輸送行程中に発生した以下の理由による損害は、当該損害補償規定の対象外となります。
a.正常な移動中に発生した機能上、構造上の損害。(エンジントラブル・バッテリー上がり、窓の開閉など電気系統の故障など)
b.輸送行程中の損害と判定が困難な小損害(線キズ・えくぼキズ等の細かいキズ、錆び・変色など)
c.車輌の不具合に起因する損害。(車輌、部品の老朽化等による破損および故障など)
d.委託者(荷送人または荷受人)の故意または過失による損害。
e.地震・津波・高潮・大水・暴風雨・地すべり・山崩れなど天災及び不可抗力による災害に起因する損害。(船積前、船揚後の保管時におけるこれら災害による損害も含みます)。
f.戦争・内乱などによる損害。
g.ストライキ・ロックアウトその他労働争議行為などによる損害。
h.法令または公権力の発動による運送差止め・押収などによる損害。
i.車内に残されていた金銭、貴重品などの荷物(私物、社有物)、後付され第三者により容易に取り外しができる付属品、タイヤの損害。
j.修理期間中における一切の損害、逸失利益。
k.その他一般通念上、当社に賠償の責がないと判断される損害。
■保険・保証制度の限度額(外装保険)
事故限度額100万円までの保証となります。ただし、保険免責事項に該当する事項はこれを除きます。
また、那覇〜石垣・宮古・八重山航路に関しては、保険の適用がございませんので、各自でお掛け下さい。
■保管車輌の処分
当社は、当社ヤード搬入された車輌の引取りが3日以上遅れた場合は保管料を申し受けます。且、その車輌が30日間を超えて滞留し、引取り等の連絡がない場合は、自由に処分することができるものとし、委託者は当社に対し、何らの異議・苦情の申立て、補償の請求はしないものとします。また、保管中に車輌の所有権が移転した場合においても、この条項は適用するものとします。(保管料は1日につき\1,000-)
■搭載品及びコンディションクレーム
a.車輌は現状受け、現状渡しとします。
b.搭載品に関して、当社は一切責任を負わないこととします。
c.車輌損害等の申立ては、車輌の引渡し時に行われた場合にのみ有効とし、その後の申立てについては、お取扱いできません。
d.委託者は、本件輸送申込みにあたり、当社の故意または重大な過失により生じた事故を除き、当社に対しコンディションクレーム等は一切行わないものとします。
e.当社は、冬季(11~3月頃)輸送において冷却水の凍結によるエンジン等構造上、機能上の損傷については一切責任を負わないこととします。
f.車高(地上高)の低い車輌(15cm以下)は船積できません。(損害補償規定の対象外となります。)

[戻る]

(C) HumanRelation Ltd.